NEWS

ニュース・リリース情報

コンテンツホルダーによる直営型映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」サービス終了に関するお知らせ

2017.05.08

コンテンツホルダーによる直営型映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」サービス終了に関するお知らせ

パケットビデオ・ジャパン株式会社

パケットビデオ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 最高経営責任者(CEO):吉田一成(以下、パケットビデオ・ジャパン))がシステム運用パートナーを務める映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」(http://video.bonobojapan.jp)は、この度、2017年6月30日(18時)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。関係各位にはご迷惑とご不便をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

現在「作品のご購入」「MovieNEX ワールド」「bonoboコネクト」等で視聴サービスをご利用中(※bonoboマイページ上に購入済コンテンツを表示)のお客様には、「bonobo(ボノボ)」サービス終了後、(株)NTTぷらら運営の「ひかりTV」にて該当作品の視聴を継続させていただく予定です。なお、一部のコンテンツは継続して視聴できない可能性があります。また、コンテンツの視聴環境が一部変更となります。

サービス終了までのスケジュールについては、以下の通りになっておりますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【サービス終了までのスケジュール】
■サービス終了のお知らせ
 2017年5月8日(月)
■「ひかりTV」移行手続きのご案内開始
 2017年5月19日(金)【予定】
■作品購入・レンタルの終了
 2017年5月19日(金)12時
■bonoboコネクト登録の終了
 2017年5月31日(水)12時
■サービス終了
 2017年6月30日(金)18時
■移行手続き受付終了
 2017年8月25日(金)18時


【「bonobo(ボノボ)」について】
http://video.bonobojapan.jp/
映画会社、アニメ会社、テレビ局などのコンテンツホルダー直営型の映像配信サービスです。「bonobo」をプラットフォームにして各コンテンツホルダーが映像作品を配信しているため、新作・話題作を中心に、映像作品の視聴が可能です。


【パケットビデオ・ジャパンについて】
http://www.packetvideo.com/company.html
1998年に設立されたパケットビデオは、世界中で革新的なデジタル・メディア・ソリューションを提供しており、モバイルやコンシューマ機器、そして各種サービスに信頼性とパフォーマンスを提供しています。パケットビデオの先進的なデジタル・メディア・ソリューションにより、通信事業者やサービス提供者は製品やサービスに高付加価値を付けることが可能となり、コンシューマはよりリッチなメディア体験を享受することができます。尚、パケットビデオ・ジャパンは、パケットビデオの子会社となり、株式会社NTTドコモのグループ会社です。


【「ひかりTV(ティービー)」について】
「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどをお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。


【本件に関する報道関係の方のお問合せ先】
パケットビデオ・ジャパン株式会社
Tel: (03)6711-5100
Fax: (03)6711-5114
info@pv.com