NEWS

ニュース・リリース情報

11月23日(水)よりbonobo(ボノボ)で20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン作品
150タイトルを配信スタート!

2016.11.22
20thFOX

パケットビデオ・ジャパン株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 吉田 一成)が運用パートナーを務める映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」(http://video.bonobojapan.jp)では、「11月23日(祝・水)より、20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川合 史郎、土合 朋宏、以下、「FOX」)作品150タイトル※1の配信を開始いたします。
※1 新作、ライブラリー、TVシリーズ合わせて150タイトル以上。

DVD発売1ヶ月前の先行デジタル配信作「X-MEN:アポカリプス」をはじめとする劇場新作から「タイタニック」、「エイリアン」、「ダイハード」など20世紀フォックスの不朽の名作の数々、そして人気テレビドラマシリーズも配信開始。(年内に映画250タイトル配信を実施予定)今後、劇場新作、海外ドラマ新作を随時配信し、最新のハリウッドコンテンツをみなさまにお届けいたします。

「X-MEN:アポカリプス」配信記念キャンペーンについて】
FOX作品配信開始記念キャンペーンとして、新作「X-MEN : アポカリプス」に過去のX-MENシリーズがもれなくついてくる、特別キャンペーンを実施いたします。

期間:2016年11月23日(祝・水)~2016年12月22日(木)

▼キャンペーン詳細はこちらご覧ください。
http://pr.bonobojapan.jp/fox_cmp/
※キャンペーンサイトは11/23(水)より公開となります。

【視聴環境】
bonoboはPC、スマホ/タブレット (iOS,android)、アンドロイドTV、Chromecastでお楽しみいただけます。また、bonobo(ボノボ)では、1作品の価格で字幕版・吹替版の両方を視聴可能。お手軽にいつでもどこでもお気軽に映画や海外ドラマをお楽しみにいただけます。


【FOX配信作品(一部)】

X-MEN:アポカリプス 11/23先行デジタル配信
レンタル:500円、購入:2,500円(字幕・吹替版)



<レンタル:400円、購入:2,500円(字幕・吹替版)>


<レンタル:400円、購入:2,500円(字幕・吹替版)>


<レンタル:300円、購入:1,500円(字幕・吹替版)>


<レンタル:300円、購入:1,500円(字幕・吹替版)>


パケットビデオ・ジャパンは、これからも充実の新作ラインナップを取りそろえるとともに、最適な視聴環境をご提供し、デジタルコンテンツの普及と促進を実施いたします。


【20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社ついて】
http://www.foxjapan.com/
世界最大規模のメディアグループ、ニューズ・コーポレーション傘下のハリウッド・メジャースタジオ20世紀FOXグループの一員です。代表映画作品としては、世界興行収入が歴代1位の「アバター(AVATAR)」や、そのアバタ―に抜かれるまで映画史上最高の世界興行収入を記録した「タイタニック」等があります。海外ドラマシリーズも、世界的大ヒットを記録した「24 -TWENTY FOUR-」や、世界中が興奮、感動した「glee/グリー」など、その他にもたくさんのヒット作を生み出しています。


【「bonobo(ボノボ)」について】
http://video.bonobojapan.jp/
2015年12月1日に本格スタートした、映画会社、アニメ会社、テレビ局などのコンテンツホルダー直営型の映像配信サービスです。「bonobo」をプラットフォームにして各コンテンツホルダーが映像作品を配信しているため、新作・話題作を中心に、安心して正規の映像作品が視聴可能です。会員登録は完全無料で、視聴スタイルに応じて課金が発生します。好きな作品を、期限内に何度でも視聴可能なレンタルスタイルと、期間も回数も無制限に視聴可能な購入スタイルを選択できます。


【パケットビデオ・ジャパンについて】
http://www.packetvideo.com/company.html
1998年に設立されたパケットビデオは、世界中で革新的なデジタル・メディア・ソリューションを提供しており、モバイルやコンシューマ機器、そして各種サービスに信頼性とパフォーマンスを提供しています。パケットビデオの先進的なデジタル・メディア・ソリューションにより、通信事業者やサービス提供者は製品やサービスに高付加価値を付けることが可能となり、コンシューマはよりリッチなメディア体験を享受することができます。尚、パケットビデオ・ジャパンは、パケットビデオの子会社となり、株式会社NTTドコモのグループ会社です。


【本件に関する報道関係の方のお問合せ先】
パケットビデオ・ジャパン株式会社【担当:石橋・臺(ダイ)】
Tel: (03) 6711-5100
Fax: (03) 6711-5114
info@pv.com