NEWS

ニュース・リリース情報

大切な人へのプレゼントに映画を贈ろう!
6月15日(水)より「bonobo(ボノボ)」がソーシャルギフトサービス「giftee(ギフティ)」に映像コンテンツを提供開始
~「giftee」で映画をプレゼントできるのは「bonobo」だけ!~

2016.06.15

bonobo_giftee

パケットビデオ・ジャパン株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 吉田 一成)が運用パートナーを務める映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」(http://www.bonobojapan.jp/)は、本日、2016年6月15日(水)より、株式会社ギフティ(本社: 東京都品川区、代表取締役: 太田 睦)が運営するソーシャルギフトサービス「giftee(ギフティ)」に映像コンテンツの提供を開始いたします。

<「giftee」で映像コンテンツをプレゼントできるのは「bonobo」だけ!>
 この度「bonobo」は、ソーシャルギフトサービス「giftee」において、「bonoboコネクト」で使用可能な映像コンテンツレンタル利用権(72時間視聴可能、400円~500円税抜)の提供を開始いたします。ソーシャルギフトとは、メールやLINE、TwitterやFacebookなどのソーシャルサービスを介して、商品の購入コードURLや商品引換券などを送付することで、友人や知人への贈り物ができるサービスとなります。一般的なソーシャルギフトの商品は食品や割引券などで、価格は100円~2,000円程度となっています。ちょっとした挨拶やプレゼントに最適なサービスとして、近年20~30代の女性を中心に注目を集めています。
 今回、「bonobo」では、スター・ウォーズ最新作である「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」や、「アナと雪の女王」、「モンスターズ・ユニバーシティ」、などのディズニープリンセス、ディズニー/ピクサー作品、「アベンジャーズ」、「アントマン」などのマーベル作品など、人気の26作品の提供を開始いたします。7月6日(水)には春休み公開のヒット作「アーロと少年」のレンタル利用権も提供予定となっており、今後も様々なラインナップを拡充予定です。
 本サービスについての詳細、作品ラインナップについては公式サイト( http://pr.bonobojapan.jp/gift/ )をご覧ください。

【「bonoboコネクト」について】
bonoboコネクト( http://pr.bonobojapan.jp/bc/ )は、対象商品への封入やプレゼントとして受け取ったURLに添付のコードを登録して、購入したDVD・Blu-ray商品と同じ内容の動画または特典映像や映像コンテンツを、クラウドにアクセスすることにより視聴可能なbonoboのサービスです。DVD・Blu-rayプレーヤーが無い場所でも手軽に作品を楽しむ場が広がり、ちょっとした合間などいつでもお気に入りの作品にアクセスできます。bonoboの無料会員登録をするだけで、月額料金や追加費用は不要です。

【株式会社ギフティについて】
ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。
ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が50万人(2016年5月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、引き続き利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストラン等の商品の中から、多様なシーンにあったギフトを選ぶことができます。「giftee」で取り扱われているギフト商品の平均販売価格は約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。

【bonobo(ボノボ)」について】
2015年12月1日に本格スタートした、映画会社、アニメ会社、テレビ局などのコンテンツホルダー直営型の映像配信サービスです。bonoboをプラットフォームにして各コンテンツホルダーが映像作品を配信しているため、新作・話題作を中心に、安心して正規の映像作品が視聴可能です。会員登録は完全無料で、視聴スタイルに応じて課金が発生します。好きな作品を期限内に何度でも視聴可能なレンタルスタイルと、好きな作品を期間も回数も無制限に視聴可能な購入スタイルを選択できます。

【パケットビデオ・ジャパンについて】
1998年に設立されたパケットビデオは、世界中で革新的なデジタル・メディア・ソリューションを提供しており、モバイルやコンシューマ機器、そして各種サービスに信頼性とパフォーマンスを提供しています。パケットビデオの先進的なデジタル・メディア・ソリューションにより、通信事業者やサービス提供者は製品やサービスに高付加価値を付けることが可能となり、コンシューマはよりリッチなメディア体験を享受することができます。尚、パケットビデオ・ジャパンは、パケットビデオの子会社となり、株式会社NTTドコモのグループ会社です。

【本件に関する報道関係の方のお問合せ先】
パケットビデオ・ジャパン株式会社
担当:兼村
Tel: (03) 6711-5100
Fax: (03) 6711-5114
info@pv.com