NEWS

ニュース・リリース情報

Twonky Beam アプリケーション公開終了のお知らせ

2016.05.09

世界の主要な通信事業者やコンシューマ・エレクトロニクス企業が提供する商品やサービスを通じてリッチ・メディア体験を提供する世界的リーダーであるパケットビデオ(本社:米国カリフォルニア州、CEO:吉田一成)は本日、各種アプリケーション・マーケットに公開中のTwonky Beamアプリケーションの公開終了を発表致しました。公開終了時期は以下の通りです。

<公開終了時期>
Apple AppStore : 2016年10月31日(月)
Google Play: 2016年12月7日(水)
Amazon Market : 2016年12月7日(水)

パケットビデオのCEOである吉田一成は次の通り述べています。「スマートフォン時代に入り、自社ブランドのアプリケーションを世に送り込んで参りましたが、弊社のソフトウェア開発事業終了と共に、Twonky Beamアプリケーションの公開を終了させて頂きます。長きに渡り、Twonky Beamアプリケーションをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。」

【パケットビデオについて】
1998年に設立されたパケットビデオは、世界中で革新的なデジタル・メディア・ソリューションを提供しており、モバイルやコンシューマ機器、そして各種サービスに信頼性とパフォーマンスを提供しています。パケットビデオの先進的なデジタル・メディア・ソリューションにより、通信事業者やサービス提供者は製品やサービスに高付加価値を付けることが可能となり、コンシューマはよりリッチなメディア体験を享受することができます。尚、パケットビデオ(www.pv.com)は株式会社NTTドコモの子会社です。

【お客様/報道関係者からのお問合せ先】
Email: info@pv.com

将来予想の記述に関する注記
このプレスリリースには、1995年私募証券訴訟改革法で定められたリスクと不確定性を伴う「将来予想の記述」が含まれています。将来予想の記述が実現されるという保証はなく、実際の出来事または結果はそうした記述によって予想された出来事または結果とは大きく異なる可能性があります。実際の出来事または結果が大きく異なる原因になりうる重要な要素については、NTTドコモの米国証券取引委員会(SEC)への申告において詳しく述べられています。これらの文書はSECのウェブサイト(www.sec.gov)で入手できます。パケットビデオは、当該法規によって要求される場合を除き、その後の出来事または状況の変化を反映するために、将来予想の記述を最新の情報に更新することを確約しません。